BOSTON CAREER FORUM.

Be a part of the success.

ABOUT THE BOSTON CAREER FORUM.

World's largest job fair for Japanese-English Bilinguals

The Boston Career Forum is a rare and exceptional opportunity to connect directly with top industry players, students and working professionals alike. Attend this event to discover exciting new opportunities and launch a fulfilling career in a new field. Explore and expand your own potential at this year’s Boston Career Forum.

YOUR OPPORTUNITIES IN BMW GROUP.

There are many paths to success. Why not take the direct one with BMW Group?
We offer a dynamic work environment for junior professionals and recent graduates from all disciplines such as Sales & Marketing, Finance and Quality Management & Operation. If you are aiming high and striving to work in a leading global company, BMW Group is the company for you.

We provide opportunities to gain the experience and skills you need to succeed. Supported by experienced colleagues and mentors, you’ll have chances to work abroad, share know-how across borders, join dynamic teams tackling exciting and varied projects, and build your own global network of contacts.

So if you share our passion for future mobility solutions and would welcome the opportunity to take on new responsibilities, BMW Group will open doors for you. We look forward to your application.

HIRING FLOW FOR NEW GRADUATE POSITIONS

Your participation in our internship program is required for some positions.
Details will be explained to candidates who proceed to interviews at Boston Career Forum.

HIRING FLOW FOR MID-CAREER POSITIONS

募集要項

職務内容

(1)総合職(新卒・第2新卒採用)

営業、マーケティング、営業企画・分析、経理・財務、保険・クレジットカード事業部、リスク管理部(貸付の際の与信リスクなど)、アフターセールスなど。

(2)各種専門職(中途採用)

営業、マーケティング、デジタル・マーケティング、営業企画・分析、経理・財務、保険・クレジットカード事業部、リスク管理部(貸付の際の与信リスクなど)、アフターセールスなど。

※上記以外の各部門でも随時中途採用を行っております。また、色々なバック・グラウンドを持つAssociatesが各部門で活躍しておりますので、弊社にご興味がある方は是非ご応募下さい。また、気になる点があればCFNからご応募頂いた上で、お気軽にご相談下さい。皆様の積極的なご応募を心よりお待ちしております。

BMWが求める人物像

  • BMW Core Value (Responsibility, Appreciation, Transparency, Trust and Openness) を兼ね備えている方。

  • 国際的な環境で就業が可能な方。

  • 変化を恐れず、どんな局面にも柔軟に対応できる方。

応募要項

新卒採用

  • 2019年3月迄に4年制大学または大学院を卒業予定の方(全学部全学科対象)。

  • 母国語レベルの日本語力。

  • ビジネスレベル以上の英語力(TOEIC Score of 800 and above)。

中途採用

  • 2018年6月迄に4年制大学または大学院を卒業予定の方(全学部全学科対象)。

  • 応募する職種・または関連職種で4年以上の就業経験があること。

  • 母国語レベルの日本語力。

  • ビジネスレベル以上の英語力(TOEIC Score of 800 and above)。

※ボストン・キャリア・フォーラムでの面接を希望される方は、事前応募が原則となりますので10月31日迄にご応募下さい。
(11月1日以降にご応募頂いた方で、面接に進まれる方は原則弊社の東京オフィスでの面接となります。)

BOSTON CAREER FORUMで入社した先輩社員からのメッセージ。

Kotone

京都大学 経済学部 2016年度卒業

ビー・エム・ダブリュー・ジャパン・ファイナンス株式会社
グローバル・リーダー開発プログラム
マーケティング・アンド・セールス・サービス
2016年4月入社

京都大学在学中にドイツの大学に留学しており、日本での就職活動は時間的にも難しいため、ボストン・キャリア・フォーラムに参加しました。日本の就職活動は期間が長いですが、海外に留学している学生にとって、国内での就職活動に比べ、比較的に短い期間で内定が頂けるボストン・キャリア・フォーラムは魅力的だと感じました。事前にウェブエントリーした企業は20社以上、会場で実際に面接した企業は8社ほどです。そのなかで、いちばん働きたいと感じたのはBMW Group Japanでした。
なによりも、プロダクトが魅力的だったことが大きな理由です。BMWの動画広告や写真を見るだけで感動します。そうした思い入れの持てるプロダクトを生み出す、ブランドイメージのしっかりした企業がよいと考えました。また、ボストン・キャリア・フォーラムでのBMW Group Japanの広いブースの素敵なデザインを見て、働きたいという気持ちはさらに高まりました。

BMW Group Japanは、入社1年目の新卒にもチャンスと責任をあたえてくれます。マネージャーやダイレクターにも相談しやすい環境で、上下関係やキャリアの違いを気にせず、対等に接しながら仕事を学んでいくことができます。現在は、GLDP(Global Leader Development Program)というプログラムの研修生として色々な国や部署で研修中です。この経験を生かし、固定観念にとらわれず、社会やマーケットの変化に対応できる人となり、会社を動かしていきたいと考えています。

ボストン・キャリア・フォーラムは、期間が短く内定までのステップが早いので、準備をきちんとしないと対応できません。私も7月くらいからウェブサイトを見ながら少しずつ準備を進めていました。実際にボストン・キャリア・フォーラムの会場を訪れると学生の多さに驚きますが、それに圧倒されず、自分の準備に自信を持つことが大切です。また、参加している企業が多く目移りしてしまうこともあるので、参加する前に自分の志望をしっかり決めておくべきです。

Akari

慶應義塾大学 法学部 2017年度卒業

ビー・エム・ダブリュー株式会社
ブランド・マネジメント
ストラテジー・プランニング
2017年4月入社

慶応大学在学中にオランダに交換留学をしており、そこでボストン・キャリア・フォーラムの存在を知って参加しました。将来はグローバルな環境で働きたいと考えていて日本では体験できないその内容に深い興味を持ったことと、帰国してからの短期間で慌ただしく就職活動をすることにも難しさを感じていたからです。

世界的なトップ企業が一堂に会するこのフォーラムでの体験は、非常に有意義なものでした。もともとBMWという企業に憧れはありましたが、BMW Group Japanのブースを見てそのプレミアムな世界観や洗練された雰囲気に圧倒されました。「この企業の一員として働きたい」という意欲が高まり、BMW Group Japanを第一志望として面接を受けることにしたのです。

現在私は、BMW Group Japanのマーケティング部門でフォーキャスティングを担当しています。実際働いてみると、誰もが発言しやすい自由な環境でありながら、ブランドを守るためのルールがしっかり保たれている企業だと感じました。新入社員だから「責任のある仕事は任せない」という風潮もなく、入社当初から様々なチャンスが与えられます。壁にぶつかることもありますが、その都度上司や同僚に気軽に相談ができ、ひとつひとつクリアすることで自らの成長も実感できるのです。「伝統を守りながらも、革新にチャレンジし続ける」。BMWのクルマがそうであるように、BMW Group Japanの社風にもまさにそれが反映されているのだと思います。

また、日本だけでなく欧米のマーケットまで視野を広げて仕事ができるのも大きな魅力です。マーケティングは理論的な部分も多く、実際の販売にどう結びつけるか難しい点はありますが、時代の動向を捉え、クルマがどんな可能性を持って売れていくか予測することに喜びを感じます。今後は販売分野にも知見を広げ、マーケティングとセールス両方に精通した人材として活躍したいと思っています。

言うまでもなく、ボストン・キャリア・フォーラムでもBMW Group Japanは最も人気が高い企業のひとつです。面接は事前エントリーをした人が優先となるので、これは必須。自分のアドバンテージをアピールすることももちろん大切ですが、何より「BMW Group Japanで働きたい」という情熱を、自分自身の言葉でしっかりと伝えることが大事だと思います。

Yuna

ウェルズリー大学 2019年度卒業予定

2016年サマー・インターンシップ
ビー・エム・ダブリュー株式会社
MINIイベント・マーケティング

2017年サマー・インターンシップ
ビー・エム・ダブリュー・ジャパン・ファイナンス株式会社
セールス・アンド・マーケティング

私が初めてボストン・キャリア・フォーラムに参加したのは、大学1年の時でした。就職活動にはまだ早いと感じられるかもしれませんが、本格的な就職活動の前にインターンシップを経験しておきたいと考えたからです。

このフォーラムの魅力は、何と言っても150社ものグローバルな企業が集まるなか、数日間で何社もの面接にチャレンジできるという点です。私も様々な企業に応募はしましたが、インターンシップ先として最初から興味を持っていたのがBMW Group Japanでした。その理由は、BMW、MINI、Rolls-Royce、Motorradという幅広いブランドをグローバルに展開する知名度の高い企業であること。そして、日英のバイリンガルである自分の強みを、最大限に生かす可能性があると考えたためです。

私は、すでに2回に渡りBMW Group Japanでのインターンを経験しました。2016年の夏は、ビー・エム・ダブリュー株式会社のMINIマーケティング部門でイベント企画に携わり、翌年にはビー・エム・ダブリュー・ジャパン・ファイナンス株式会社のマーケティング部門でお客様のオンライン登録を増やすための戦略プランニングを担当しました。いずれも、BMWのブランド力を実感するだけでなく、様々なバックグラウンドを持つ人たちがそれぞれの視点で語り合うBMW Group Japanならではのカルチャーに触れられる、非常に価値ある体験だったと思います。今後もインターンシップに参加してブランドや業務への理解を深め、卒業後はぜひBMW Group Japanで実際のキャリアを積んでいきたいと強く願っています。

インターンシップを通じて何よりも魅力を感じたのは、BMWがダイバーシティーを何よりも大切にしているという点です。限られた期間の中でさえ、多様性を尊重することが今後の成長になくてはならないことを真に理解している企業だと確信することができました。実際に、BMW Group Japanも様々なバックグラウンドを持つ人材の採用を推進しているようです。

皆さんもまずはボストン・キャリア・フォーラムに参加し、インターンシップにもトライしてみてください。面接では自分らしさを強調し、その個性を生かして何ができるかをしっかりとアピールできれば、BMWはその可能性をしっかりと見定めてくれるはずです。

Page TOP